学術論文等

  • An Investigation into the Relationship Between Onset Age of Musical Lessons and Levels of Sociability in Childhood.

    Frontiers in Psychology . 26 November 2018

    Satoshi Kawase, Jun’ichi Ogawa, Satoshi Obata, Takeshi Hirano

  • 音楽演奏の運動解析(解説)

    日本音響学会誌,72巻12号,pp. 783-789,2016年

    木下博・小幡哲史・平野剛

  • ホルン演奏時のマウスピース力と上腕二頭筋の活動

    大阪成蹊大学紀要マネジメント学部篇,大阪成蹊大学,第1号,pp. 86-89,2015年

    平野剛・木下博・平松佑一

  • ホルン熟達奏者の筋活動および皮膚表面の動き

    バイオメカニズム,バイオメカニズム学会,22巻,pp. 27-36,2014年

    平野剛・那須大毅・小幡哲史・木下博

  • Orofacial muscular activity and related skin movement during the preparatory and sustained phases of tone production on the French horn

    Motor Control, Volume 17, Number 3, pp.256-272, 2013

    Hirano, T., Kudo, K., Ohtsuki, T., and Kinoshita, H.

  • French horn embouchure: An electromyographic facial kinematic study

    The proc International Symposium on Performance Science, Association Europeenne des Conservatoires, pp. 28-31, 2013

    Hirano, T., Ohsawa, C., Obata, S., Kudo, K., Ohtsuki, T., and Kinoshita, H.

  • Embouchure-related muscular activity and accompanying skin movement for theproduction of tone on the French horn

    The proc 12th International Conference for Music Perception and Cognition, Aristotle University of Thessaloniki, pp. 23-28, 2012

    Hirano, T., Obata, S., Ohsawa, C., Kudo, K., Ohtsuki, T., and Kinoshita, H.

  • 金管楽器演奏動作の上達に向けた練習指標の提案~アンブシュアの形状を一定の状態に保つということ~

    電気学会論文誌C,日本電気学会,131巻,10号,pp. 1775-1785, 2011年

    伊藤京子・平野剛・能任一文・西田正吾・大築立志

国際・国内学会報告

  • Mouthpiece pressing force for pitch and loudness control in playing the French horn

    大会名:5th joint meeting Acoustical Society of America and Acoustical Society of Japan
    会 場:Hilton Hawaiian Village Waikiki Beach Resort, Honolulu, USA
    番 号:5pMU25(ポスター)
    日 時:2016年12月2日
    報告者:平野剛・木下博

  • ホルン演奏の熟達度とマウスピース力制御

    大会名:第37回 バイオメカニズム学術講演会
    会 場:富山県立大学,C会場,1C-1-4
    日 時:2016年11月12日
    報告者:平野剛・木下博

  • 科学的アプローチによる金管楽器奏者の計測-ホルン演奏時のマウスピースを唇に押さえつける力-

    大会名:日本音楽教育学会 第47回 横浜大会
    会 場:横浜国立大学,研究発表(7-308),G-2
    日 時:2016年10月8日
    報告者:平野剛・木下博

  • 金管楽器演奏での音高・音圧調節に関わるマウスピース力

    大会名:第10回 Motor Control 研究会
    会 場:慶應義塾大学,日吉キャンパス,生協館藤原洋記念ホール,B15
    日 時:2016年9月3日
    報告者:平野剛・木下博

  • Mouthpiece Force in French horn Playing

    大会名:International Symposium on Performance Science 2015
    会 場:龍谷大学,大宮キャンパス,清和館1F,ポスター番号「Ⅰ-9」
    日 時:2015年9月5日
    報告者:平野剛・木下博

  • フレンチホルンの音とマウスピースを唇に押し付ける力の関係について

    大会名:音楽シンポジウム2015(第107回音楽情報科学研究会)
    会 場:電気通信大学,B棟,202教室,ポスター番号「46」
    日 時:2015年5月24日
    報告者:平野剛・木下博

  • 金管楽器演奏時のマウスピース力と音との関係

    大会名:第17回若手研究者交流研究発表会(日本音響学会関西支部)
    会 場:関西大学,100周年記念会館,ポスター番号「11」
    日 時:2014年12月14日
    報告者:平野剛・木下博
    備 考:若手研究者交流研究発表会奨励賞

  • ホルン演奏時のマウスピース押し当て力計測

    大会名:第35回バイオメカニズム学術講演会
    会 場:岡山大学鹿田キャンパス,保健学科棟2階205室A会場,2A-3-2
    資 料:pp. 149-150 (予稿集)
    日 時:2014年11月9日
    報告者:平野剛・木下博

  • ホルン演奏時の楽器と唇の間に発生する力

    大会名:第26回音楽の科学研究会
    会 場:武庫川女子大学,総合心理科学館F3,301講義室
    資 料: p.7(研究会資料)
    日 時:2014年6月22日
    報告者:平野剛・木下博

  • ホルン演奏時の熟達奏者の筋活動および皮膚表面の動き

    大会名:第23回バイオメカニズム・シンポジウム
    会 場:ホテルルビノ京都堀川
    資 料:pp. 167-176(予稿集)
    日 時:2013年 7月27日
    報告者:平野剛・那須大毅・小幡哲史・木下博

対談記事

商業雑誌における執筆

受賞歴

  • 日本音楽知覚認知学会研究選奨
  • 表彰元:日本音楽知覚認知学会
  • 受賞日:2010年5月
  • 受賞者:平野剛・吉江路子・工藤和俊・大築立志・木下博
  • 発表内容:熟達化に伴うフレンチホルン演奏の表情筋活動変化
  • 若手研究者交流研究発表会奨励賞
  • 表彰元:日本音響学会
  • 受賞日:2014年12月
  • 受賞者:平野剛・木下博
  • 発表内容:金管楽器演奏時のマウスピースの力と音との関係